toggle
2020-02-06

不要な感情

コーチング・セッションの後、

必ず 記入して頂く「振り返りシート」

先週のクライアントさんの「学びと気づき」の欄には

「自分が成功するためには

不要な感情にとらわれずにいることが大切」

と記入されていました。

※ご本人の了承を得て、投稿しております。

そして、「明日から(今から)できる小さな一歩」には

「怒りの感情をコントロールすることを考え、実践する」

人生の目的や、「自分の資質を活かし輝ける場所」からは

かなり距離があると感じていらっしゃる今の職場環境。

自分の個性や価値を否定されることへの怒りや悲しみ。

大切なプライベートの時間まで、その感情に支配されることもあったようです。

そして、「怒り」を今の自分には不要な感情と受け止めていらっしゃるようです。

先週のセッション後に、ご自身で決められた「設問 (宿題の問い)」は

「怒りのエネルギーを良い方向に向ける」

その怒りや悲しみを

ご自身の夢や目標への「原動力」とされることを決意したようです。

今日のセッションまで、ご自身に問い続け

その答えを見つけて来られました。

「自分の資質を理解する」

「自分ができること、情熱を向けられることに集中する」

コーチングを通して手に入れた答えは、

自発的かつ内発的な答えだからこそ、迷わずに、自信を持って実践できる。

目指すゴールを書き出し、力強く、そして、楽しそうに

その目的を語って下さったクライアントさんの笑顔は

とても輝いていらっしゃいました。

ゴールまでのチェックポイント(目標)をクリアしながら

一歩ずつ、着実に進んで行かれることを確信しています。

月の優しさと太陽の情熱で

目の前の人を笑顔に

トラベルコーチング

代表 松田友理江

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です