toggle
2019-11-07

見守り続けたいものは何ですか?

マダガスカル/バオバブの並木道

マダガスカル共和国・モロンダバ

インド洋に浮かぶ「第七の大陸」とも呼ばれる神秘の島

そこに立ち並ぶ巨大な木々は、まるで大空に手を伸ばしているかのよう

高さ40mにもなる大木は

古代からずっと原住民に寄り添ってきた

照りつける太陽や雨風から守り

栄養豊富な実で飢えをしのいできた

樹齢は数千年とも言われ

精霊が宿る神秘の樹木として崇められていた

別名「アップ サイド ダウン ツリー(上下さかさまの木)」

言いつけに背いたバオバブを 

神様が根から引き抜き

逆さまに地面に突き刺したという伝説もある

≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫

周りの環境が変わっても

何も変わらず、ただ そこに存在する

何も求めず、ただ見守り続ける

人からの賞賛ではなく

自分への信頼を土台にして

惜しみない愛を注ぎ続ける

「見守り続けたいものは何ですか?」

≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫

旅をしながら人生を変える

トラベルコーチゆり

♯トラベルコーチ

マダガスカル

バオバブの並木道

関連記事