toggle
2020-02-13

素直さと感謝

コーチングを通して、たくさんの方と関わらせて頂くようになり

今、一番 感じていることは

『素直さ』と『感謝』を持ち続けている人は

確実に着実に成長し続ける

もちろん、他の人に対してもですが

まず 最初は『自分の心との関わり』を丁寧に行って下さい。

自分の気持ちを『素直』に受け止め

ありのままの自分に『感謝』する

そうしていれば、必ず 望んでいる場所へ辿り着きます。

コーチングで大切なことは、

セッションとセッションの間に、自ら決めた『行動』を実践すること。

新しいことへの挑戦は 不安や恐れを伴い

「出来ない理由」

「する必要がない理由」を

上手に見つけてしまいがちです。

それは、リスクを回避するための自己防衛の本能であり、

無意識の中で作動する現状維持のプログラム。

生きていくためには不可欠で、決して悪いことではありません。

ただ、人生の目的に向かって歩き出そうしている人

本質的な変化を起こしたい人にとっては

かなり手強い対戦相手になってしまいます。

先日、セッションさせて頂いたクライアントさんの感想です。

ご自身の心に『素直に』行動し、手に入れた気づき。

ご本人の了承を得て、ご紹介させて頂きます。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【行動】

私の良いところを元同僚・学校の子どもたちに尋ねた。

子どもたちには、その子たちの良いところカードを書いて渡した。

幸せの循環。

急に学校に来れなくなった子から手紙をもらい

そこには自分を否定する言葉がたくさん書かれていたので

私の過去のエピソードや

人にはできていることがたくさんあるのに、かけていることに目がいってしまうことなど

この前のセッションで私が感じたことを伝えた。

それにプラスして、その子の良いところも伝えた。

その子の心に染みていたらいいな。

【今、どんなチャンスがあるか?】

1人1人 状況が違う子どもたち、保護者の心を感じて

丁寧に接する機会がたくさんある。

自分の感じるレベルを上げるチャンスがいくらでもある!!

子どもたちが、私が思っていないところを良いところと捉えてくれていて

新しい発見があった。

本当にありがたい!!!

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

人は自分の得意なこと

専門分野を極めていくと

傲慢になったり、不遜な態度を取ってしまうことも…

いつまでも『素直さ』と『謙虚さ』を持ち続けているクライアントさん。

本人にとっては、当たり前すぎて

そのことの素晴らしさにさえ気がついていない。

心から尊敬します。

月の優しさと太陽の情熱で

目の前の人を笑顔に

松田友理江

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です